産業用ドローンの導入・開発のご相談

産業用ドローンの導入・開発のご相談

メールのアイコン資料請求・お問い合わせ

屋外インフラ点検用ドローン

屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン
屋外インフラ点検用ドローン

風に強く、高所や広大な土地が多いプラント内で活用いただけます

  • 作業員によるプラントの高所点検は、足場を組む必要がありコストが高く、安全性の面でも問題がある
  • ドローンを使用した点検を行っているが、取得した画像データの解析に時間がかかる
  • ドローンの活用を検討しているが、たくさんのデータを扱うのでセキュリティーの面で不安

このような課題を解決できるのが、ACSL製の屋外インフラ点検用ドローンです。

高所点検が安全に実施可能

作業員により、足場を組んで実施されていた高所点検をドローンで実施することにより、人が高所作業する必要なく、安全に点検画像を撮影することが可能です。また、最大風圧抵抗20m/s、IP43相当の防塵防水性を持つ機体構造で、屋外環境でも安心してご活用いただけます。

高所点検が安全に実施可能
離陸ボタン1つで画像データのアップロードやからレポート作成まで可能

離陸ボタン1つで画像データのアップロードやからレポート作成まで可能

ドローンの離陸ボタン1つで画像撮影以降の業務も人が介在しないようにするため、以下作業を自動化しました。
・ドローンが取得した点検画像データを自動的にサーバーにアップロード
・画像をAI判定
・レポート作成

AIによる画像解析と点検判定

アクセンチュア株式会社が提供する、クラウド上で動作するAIによる画像解析ソフトへの撮影画像(配管腐食、石油タンク漏油漏れ等)をアップロードすることで、自動的に損傷度合いの評価判定ができます。これにより、飛行撮影から画像解析、点検調書の作成まで一気通貫で提供することが可能です。

AIによる画像解析と点検判定

スペック

飛行性能
飛行速度水平10 m/s(GPS環境下)
最大風圧抵抗20 m/s
最大飛行時間29分(ペイロードなし)
ペイロード2.75kg
対環境性能
使用温度範囲0~40 ℃
防塵防水IP54(キャップ装着時)
保険
対人/対物/動産保険が標準搭載(東京海上日動)

搭載カメラ

α7R IV (Sony)

製品名: α7R IV (Sony)
センササイズ: 35.7 x 23.8mm
画素数: 9504 x 6336
ISO感度: 100~32000
シャッタースピード: 1/8000~30秒
レンズ: SEL35F18F、など
用途: 風力発電点検、コンクリートのクラック(0.2mmなどの細かいひび)

セキュアな国産ドローンの導入・開発についての
ご相談・資料請求
はこちらから。
メールのアイコン資料請求・お問い合わせ